カテゴリー : お知らせ

第3講 オホーツクのゼロ・エミッションを考える

北海道新聞北見支社営業部の企画制作による「オホーツクEV大学」にて、EVの様々なメリットを紹介しています。

今回は第3講として「オホーツクのゼロ・エミッションを考える」を紹介。

北海道新聞掲載記事のpdfはこちら[707KB]

「北海道新聞北見版2012年9月15日掲載「オホーツクEV大学企画」」

第2講 電気自動車(EV)のある暮らし2

北海道新聞北見支社営業部の企画制作による「オホーツクEV大学」にて、EVの様々なメリットを紹介しています。

今回は第2講として「電気自動車(EV)のある暮らし2」を紹介。

北海道新聞掲載記事のpdfはこちら[1MB]

「北海道新聞北見版2012年7月6日掲載「オホーツクEV大学企画」」

第1講 電気自動車(EV)のある暮らし1


北海道新聞北見支社営業部の企画制作による「オホーツクEV大学」にて、EVの様々なメリットを紹介しています。
今回は第1講として「電気自動車(EV)のある暮らし1」を紹介。

北海道新聞掲載記事のpdfはこちら[990KB]

「北海道新聞北見版2012年6月8日掲載「オホーツクEV大学企画」」

道の駅メルヘンの丘めまんべつで電気自動車(日産リーフ)の展示試乗会を行いました!

2月12日に道の駅メルヘンの丘めまんべつで行われた「道の駅冬まつり」で電気自動車(日産リーフ)の展示試乗会を行いました。


寒い中試乗にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

地域においてモニター実験を実施するとともに、今後の検討課題を整理しています。

「ツアー・ホテルモニター実験」「一般モニター実験」「イベントモニター実験」などの実験報告や今後の検討課題を整理しました。

PDFはこちら

地域におけるEV用充電器の配置に関する研究が行われています。

PDFはこちら

<著者・タイトル・出典>
栗栖 嵩・高橋 清・松久 浩・井上 秀行・大波 拓也
「EVの航続可能範囲の視覚化と観光周遊行動分析に基づく充電施設配置に関する研究」
(第44回土木計画学研究発表会・講演集)

道の駅うとろ・シリエトクで電気自動車(日産リーフ)の展示試乗会を行いました!

10月23日(10:00~14:30)に道の駅うとろ・シリエトクで行われた「知床S-1グルメバトル」の会場横の駐車場の 一部をお借りし、EVの展示試乗を行いました。

雨のなか試乗・アンケートご記入を頂きました皆様、ありがとうございました。

メルヘンの丘めまんべつ・道の駅まつりで電気自動車(日産リーフ)試乗会 を開催しました

道の駅メルヘンの丘めまんべつの「道の駅まつり」にて、EVの試乗会を行いました。

暑い中、みなさんEVに興味深々で多数の質問をいただきました。

試乗していただいた皆様ありがとうございました!

また、役場の公用車を試乗車に並べていただいた大空町の皆様、ありがとうございました。


地元自慢まつりinウトロでのEV試乗会が終了しました。

寒い中多くの方にEVの試乗をしていただきました!

みなさんEVに興味深々で多数の質問をいただきました。

試乗していただいた皆様ありがとうございました!

20110515-174137.jpg

20110515-174200.jpg

2011年3月3日(木)道の駅「うとろ・シリエトク」で、オホーツクEV推進協議会のパネル展示とともに電気自動車「リーフ」の試乗会を行いました。

  • 道の駅「うとろ・シリエトク」において、オホーツクEV推進協議会の取組み内容の説明・パネル展示をさせていただき、合わせて、希望される方にEV(リーフ)を試乗していただきました。
  • 地域の方々に協議会や電気自動車の説明と試乗をさせていただきました。ここでも協議会の取組みに対して関心を持っていただきました。

北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-8

2011年3月2日(水)道の駅「しゃり」でオホーツクEV推進協議会のパネル展示とともに電気自動車「リーフ」の試乗を行いました。

  • 道の駅「しゃり」において、オホーツクEV推進協議会の取組み内容の説明・パネル展示をさせていただき、合わせて、希望される方にEV(リーフ)を試乗していただきました。
  • バス事業者の方をはじめ、地域の方々に説明と試乗をさせてもらいました。ここでも協議会の取組みに対して関心を持っていただきました。

北海道斜里郡斜里町本町37

2011年2月28日(月)ガードレールの雪かきボランティアの方々に協議会活動のPRに行ってきました。

  • ウトロ地区の皆さんによる雪かきボランティアが終了したあとに、オホーツクEV推進協議会の取組み内容の説明をさせていただき、その後、皆さんが綺麗にした道をEV(リーフ)で走行していただきました。
  • 沿道には鹿も現れる自然環境豊かな知床では、電気自動車による取組みは重要なキーワードになると高い関心を示していただきました。